四大事務所出身の弁護士が設立した企業法務系法律事務所|CB部門(主に海外案件を扱うセクション)※53~72期|弁護士の転職・求人情報なら「弁護士転職.jp」

四大事務所出身の弁護士が設立した企業法務系法律事務所

非公開求人

SOG

  • ポジション

    CB部門(主に海外案件を扱うセクション)※53~72期

  • 勤務地

    東京都江東区

  • 報酬

    1000万円 ~ 2000万円

  • 対象修習期

    52期 ~ 72期

  • 求人のおすすめポイント

    ・法律業界の古い体質を一新する、新進気鋭のリーガルベンチャーです。
    ・大手事務所出身の弁護士も多数参画しており、今後さらなる事務所規模の拡大を予定しています。
    ・外国法弁護士が入所し、グローバル案件も増加中であるため、英語力のある方もご活躍いただけるポジションです。
    ・顧問先は250社以上あり、大手企業~ベンチャー、またフィンテック・AIといった先端技術を扱う企業等の様々な法務案件を経験することで、専門性を身に着けつつ幅広いスキルも磨くことができる環境です。
    ・年齢、経験関係なく個々を尊重し、手を上げればあらゆることに挑戦できる環境です。弁護士としての自分の将来像に疑問を持っている方、新しいことに挑戦したい気持ちを持った方がフィットします。

募集要項

JOB ID:16039

  • ポジション

    CB部門(主に海外案件を扱うセクション)※53~72期

  • 業務内容

    国際法務全般
    ・英文・仏文契約の作成・レビュー
    ・国際間取引
    ・国際仲裁・調停、海外訴訟対応などの国際紛争解決
    ・米国・欧州・アジア等への進出にあたっての現地法令調査
    ・ビジネスの国際展開支援
    ・海外投資家対応
    ・海外スタートアップ・起業家支援
    ・クロスボーダーのM&A
    ・インバウンド案件

  • 必要とする業務経験

    ■必須条件
    ・企業法務経験のある日本法弁護士(最低3年以上)
    ※取り扱い案件のいずれかにおいて、基本的には一人でも案件を回すことができる方が対象となります。
    ・対象修習期:53~72期を想定
    ・英語力のある方(外国法弁護士と協働して案件に取り組める方歓迎です)

    ■求める人物像
    ・様々な分野や最新の技術に興味や好奇心をもって取り組める方
    ・協調性があり、パラリーガルや弁理士、他の弁護士等様々な方と協働して業務にあたれる方
    ・事業会社の意思決定のプロセスを把握し、クライアントと十分なコミュニケーションの取れる方

    契約書のレビューを効率化・自動化するシステムを開発しており、従来のクライアントに寄り添う弁護士の在り方にテクノロジーをプラスすることで革新的なリーガルサービスを提供していきます。新しい考えに賛同し、数年後の企業法務分野でのトップファームを目指して、一緒に事務所を作り、盛り上げていただける方を歓迎いたします。

  • 雇用形態

    業務委託

  • 勤務地

    東京都江東区

  • 報酬

    1000万円 ~ 2000万円

  • 想定年齢(詳細)

    特に問いませんが、ご経験と年齢のバランスは相応であることを期待します。

  • 対象となる修習期

    52期 ~ 72期

  • 個人事件の受任

    • 不可

  • 受動喫煙

    屋内禁煙

  • 採用予定人数

    1名

事務所情報

  • 事務所名

    四大事務所出身の弁護士が設立した企業法務系法律事務所

  • 構成人数

    国内外弁護士30名以上、弁理士複数名在籍

  • 所属弁護士数

    37名

  • 所在地(都道府県)

    東京都

この求人を見た人におすすめの非公開求人